クルマのつぶやき

車一括査定の注意点やトラブル対処法、メリット・デメリットをわかりやすく解説【査定サイトも紹介】

車の絵

こんにちは、きゅうたろうです!

今の車を売って新しい車に乗り換えを考えてるけど、高く車を売れる方法は無いかと悩んでいませんか?

そんな疑問にお答えできるように、今回の記事は車を高く買い取ってもらえる一括査定について、どんなサービスなのか、一括査定のながれやメリット・デメリットについて詳しく説明をします。

きゅうたろう

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 車一括査定とはどんなサービスか知りたい人
  • おすすめの車一括査定サイトを知りたい人
  • 車一括査定サイトがどれがいいのか比較をして選びたい人

初めて一括査定を使う人は、どんなサービスなのかイメージしにくいと思います。

今回は車のメンテナンスかカスタム、中古車購入についての記事を書いているボクが車の一括査定の使い方について分かりやすく解説をします。

この記事を読めば、車の一括査定について理解が深まり、愛車を高く買い取ってもらうことができるようになりますよ。

それでは、どうぞ!

車一括査定申し込みから契約までの流れ

車買取時の商談成立の握手

車を売却する場合には、買取金額を出すために必ず専門の査定士に自分の車を査定してもらわなければいけません。査定には複数の方法が存在しますが、最も手間がかからないのは「出張査定」です。

出張査定とは、自宅に査定士を呼び、その場で自分の車の買取金額を算出してもらえるサービスです。

この時にポイントとなるのは複数の業者に査定をしてもらい、「相見積もり」を取れば、一番高い買取金額を出した業者に車を売却することができます。

相見積もりは必ず行った方がよいですが、デメリットとして複数の業者を自分で探して、呼ぶという手間がかかります。

複数の業者を探す手間を省けるのが「一括査定」という方法になります。

一括査定は、一度の申し込み手続きで複数の業者に査定を申し込むことができます。査定に来てもらってからの流れは「出張査定」と同じです。

一括査定は、出張査定の相見積もりを簡単にできる方法になりますが、車一括査定には注意点やデメリットもあります。まずは車一括査定の流れについて詳しく説明をします。

車一括査定の専用サイトにアクセスをする

車一括査定サイトを選んで、専用サイトにアクセスをします。一括査定専用サイトは、大手の中古車販売業者が運営していることも多く、ホームページから簡単に申し込みページに行くことができるでしょう。

店舗に足を運ぶことなくインターネットで出来る手軽さが、忙しいあなたが一番魅力と感じる部分になります。

専用サイトに車種情報・個人情報を入力

専用サイトに売却したい車の情報(車種、モデル、年式、走行距離等)と連絡先などの個人情報を入力してください。

一括査定サイトと提携している買取業者の中から査定を依頼できる業者の一部、あるいは査定依頼したい買取業者を複数選択し、一括で申し込むことができます。

車種や年式については車検証に記載があるので、入力時に手元に置いておくと入力がスムーズです。

グレードについては車検証、コーションプレートにも記載がありませんので忘れてしまった場合は、車検証の車体番号(車台番号)を控えて、各メーカーのサイトで検索すれば調べることができます。

一括査定サイトから車種情報・個人情報を買取業者に送信

一括査定サイトから申し込むと、サイトに登録している買取業者に車両情報と個人情報が通知されます。

買取業者から電話連絡がくる

申し込みをした後はサイトに登録した各買取業者から電話で連絡がきます。

電話で話す内容は「出張査定の日時調整」です。自分のスケジュールに合わせて車を出張査定してもらう日を決めます。

複数の業者から連絡が来るので各買取業者で時間をずらしても、同日時にしても問題ないです。

査定額を比較して一番高い業者と売買契約を締結

複数業者から相見積もりをスムーズにとるために、車検証は手元に準備をしておいてください。査定時間はだいたい30分程度と考えておけばよいでしょう。

各業者の査定額はその場で伝えられるので、メモを取るか業者の名刺に査定金額を書いてもらい、比較できるようにします。

査定をしたからといって、必ずどこかの業者に売却をしなければならないということではないので安心してください。

納得がいかない内容であれば、断っても全く問題ありません。

車一括査定のメリット・デメリット

一括査定の専門サイトにスマホで申し込み入力をしている

車一括査定の流れは理解していただけたと思いますので、次に車一括査定のメリット・デメリットについて説明をしていきます。

メリット・デメリットを知っていれば上手に一括査定のサービスを使うことができるようになります。

車一括査定の3つのメリット

一括査定3つのメリット

  1. 相見積もりで愛車が高く売れる
  2. 複数社に手軽に査定依頼でき手間が省ける
  3. 車一括査定は1社だけの依頼でも査定金額アップの効果がある

相見積もりで愛車が高く売れる

一括査定のメリットは複数業者に出張査定をしてもらうことで「相見積もり」が取れる点です。

相見積もりについてもう少し詳しく解説をします。

  1. 車一括査定サイトで査定を依頼
  2. 複数の業者に依頼が届く
  3. 各買取業者は自分以外の複数の業者に査定依頼が来ているのはわかっているのでお互いを意識した査定を行う

3の部分が重要で、買取業者間の査定額競争をさせることで査定金額を上げることができるのです。

これが「相見積もり」のメリットです。

複数社に手軽に査定依頼でき手間が省ける

車一括査定を利用すれば、一度に複数の買取業者に査定依頼ができるため、自分で一社ずつに査定依頼をする手間がかかりません

一社ずつ買取査定のお店に行き、車の査定をしてもらい、交渉をしてると一社で半日が潰れてしまうなんてこともあります。

その点、車一括査定であれば複数社に査定依頼ができ、都合の良い時間に出張査定に来てもらえるのは時間的なメリットが非常に大きいです。

車一括査定は1社だけの依頼でも査定金額アップの効果がある

一社にしか査定を依頼しないという場合でも車一括査定は効果があります。

査定依頼を受けた業者は自分以外の業者にも見積依頼がいっているものと考えますので、その時点で業者は他社と価格競争をしなければいけないと考えます。そうすると、業者は自分が買取たいので安すぎる査定価格を提示しなくなるという効果が出るのです。

車一括査定は入力画面で、業者を絞ることができるので1社のみの依頼もできます。

カーセンサーは申し込み画面で、住所を入れると近辺の業者一覧が表示され絞り込みが可能です。

車一括査定のデメリットは「電話」がしつこくかかってくること

良いことばかりの車一括査定ですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットは申し込みをした直後から買取業者からの電話がしつこくかかってくることです。

車一括査定に申し込みをして、早ければ数分で買取業者からの電話が鳴り始めます。

買取業者は出張査定の日程のアポイントを取るために何度も電話をかけてくることがあります。

各業者からの電話にすぐに出てしまえば同じ業者から何度も電話がかかってくることは防げます。電話対応ができるよう準備してから申し込みましょう。

業者を選択すると電話は少なくできる

車一括査定は査定依頼する業者を選択するサイトを使うことで電話の数を少なくすることができます

カーセンサーの査定依頼画面ですが、住所を入力した後に業者の提示が画面右側にでるので、チェックボックスを外して2~3社程度にすれば買取業者とのやり取りを絞れるのでおススメです。

カーセンサーの一括査定申し込み画面で査定業者を選ぶ画面

カーセンサーは、買取業者からの連絡手段を要望が出せるようになっており、「メール連絡を希望」と要望を出すこともできます。

車一括査定は電話なしでもできる

車一括査定は電話なしでもできるのか考えている女性

メールでの希望を出せるところもある

大手の車一括査定サイトを調べたところ電話連絡が基本となるものの、メール連絡を希望できるのはカーセンサーのみ。

ただしメールの返信をするかどうかは各業者の判断に任せられているので、必ず返信が来るとは限りません。

ネット上の査定は成約率が悪いため対応しない店舗も多いという事情があります。

連絡手段はあくまで要望のため、メールを希望しても各業者から電話で連絡が来る方が多いと思っていた方が良いでしょう。

電話はスピーディ

査定業者とのやり取りに手間はかかりますが、電話の方が手続きが早く、正確な査定額を得られる可能性が高いです。

メールはあくまでも”希望”と捉えておきましょう。

車一括査定サイトのそれぞれの違い

きゅうたろう

車一括査定のサイトはいくつかあるけど、どんな違いがあるのか詳しくみてみよう。

車一括査定の大きな違いは「提携業者」

カーセンサーMOTAズバット一括査定.com
運営会社リクルートMOTAウェブクルーメディア4u
提携買取業者数1,000社以上200社以上200社以上200社以上
入力の時間1分1分1分1分
料金無料無料無料無料
業者選択×
大手買取業者の参加
連絡手段の選択メール要望可能
オークション形式可
営業電話なしできないできない

車一括査定サイトによって提携(参加)している業者は異なります。

各サイトの提携買取業者数や特徴をまとめてみました。

カーセンサーが圧倒的に業者数が多く、業者数が多いということは自分が住んでいる地域で複数の業者に査定してもらえる可能性が高まります。相見積もりの効果を出すためにも2~3社には査定をしてもらいたいところです。

大手~地域密着の買取業者まで査定することが大事

車を高く売るのであれば「大手」と「中堅~地域密着」の買取業者に幅広く依頼するのは大事です。

大手買取業者はやはり資本力があるため、車を高く買い取ってくれることが多い傾向です。

対して、中堅~地域密着の買取業者は、決裁権をもつ社長が自ら査定していることが多々あります。

決裁権を持つ社長が査定をしていると、利益ぎりぎりの査定額を提示。結果、大手よりも高い査定額が出ることもよくあります。

車一括査定を選ぶ基準とオススメランキング!

1位:「カーセンサー」圧倒的な業者数と連絡手段が選べる

カーセンサーのTOP画面

車一括査定で最もおすすめできるのは

カーセンサー
  1. 提携買取業者数1,000社
  2. 同時査定依頼数30社
  3. 連絡は「メール指定」が可

提携している業者の数が他のサイトだと50社~200社程度であるのに対して、カーセンサーは1,000以上と圧倒的な多さです。さらには同時査定依頼数も他サイトが10社前後であるのに、カーセンサーでは30社と群を抜いています。

査定のポイントは複数の業者に依頼し、競い合わせて買取額を吊り上げていくことですが、提携業者数が多いので、その状況を最も作りやすいと言えるでしょう。また連絡のやり取りを「メールのみ」で希望できるのも特徴です。

もし迷うのであれば、1位である「カーセンサー」を利用することをおすすめします。車売却の目標は「高額買取」ですが、それを最も実現できるのがこのサイトです。

【\ ↓お申し込みはこちらから↓ /】

2位:「MOTA車買取」は高額査定の3社のみやり取りする

MOTAのサイトTOP画面
“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

MOTAはオークションと車一括査定をミックスしたようなサービスです。

MOTA車買取を申し込むと、最大20社の買取業者が概算査定額を入札。翌日の18時に各社の概算査定額がネット上でわかります。

買取業者の上位3社のみが交渉権を持つ(顧客情報が回覧できる)仕組みのため、買取業者からの電話ラッシュはありません。

もちろん査定額に納得しなければ、断るのも大丈夫です。

実は、買取業者から最初に提示される金額が「概算査定額」というのがポイント。その概算査定額で買取を補償してくれるわけでもありません。

また買取業者によっては、交渉権を持つために高額な概算査定額を提示してくる場合もあるので注意が必要です。

ただし、オークション形式とは異なり、実際の上位3社の買取業者と交渉できるので、高額買取は期待できるサービスです。

ある程度の査定額を見てから判断したい方にはMOTA車買取は向いています。

【\ ↓お申し込みはこちらから↓ /】

3位:「ズバット車買取」は買取相場も同時にわかる

ズバットTOP画面
  1. 提携買取業者数220社
  2. 同時査定依頼数10社
  3. 買取相場がすぐにわかる

第5位はウェブクルーという東証一部上場企業の運営する「ズバット車買取比較」です。車一括査定サイトとして10年以上の実績がある老舗で、提携買取業者数も220社と多く、サービスの満足度も高いと評判です。

ズバット車買取比較

大きな特徴としては、申し込み時に査定相場をチェックできることです。車種や年式、走行距離などを入力すると、全国の中古車売買データをもとに、現在の相場だけでなく、6カ月後の相場までも教えてもらえます。

ズバット車買取比較はユーザーが簡単に、分かりやすく利用できるようなサービス提供をしてくれるので、申し込み手続きなどが苦手だという人にはおすすめできるでしょう。

【\ ↓お申し込みはこちらから↓ /】

4位:「一括査定.com」は買取相場も同時にわかる

一括査定.comのサイトTOP画面
  1. 提携買取業者数200社
  2. 大手業者多数
  3. 買取相場がすぐにわかる
【一括査定.com】

カービュー加盟の車買取事業者が参画する車一括査定サイトです。
車査定依頼をいただきますと、お住まいの地域の「車買取事業者」に送信され、各社よりお客様のほうへメール又は電話で車査定額を知らせてくれます。

【\ ↓お申し込みはこちらから↓ /】

車一括査定でよくある質問と回答

疑問

車一括査定のよくある質問をまとめてみたので参考にしてください。

匿名(申し込みナシ)での車一括査定はできる?

車一括査定は、どのサイトも個人情報の入力が必要です。

だいたいの査定買取相場が知りたいのであれば個人情報の入力なしで使える「グーネットの査定買取相場」で調べることもできます。

車一括査定したら売らないといけないの?

車一括査定をしても必ずしも売らないといけないわけではありません。査定だけでもOKです。

ただし、買取業者としては買い取りたいと思っているため、必死に営業されることを覚悟してください。

車一括査定をするタイミングは?

車の査定を受けるベストタイミングは車検前です。

車種や車の状態によって異なるものの、車検の費用は数万円~10万円以上必要です。なお、年式が古く走行距離が長いほど車検の費用は高くなる傾向にあります。そのため車の査定を検討する際には、車の年式と走行距離を考慮して車検前に受ければ車検費用が無駄になりません。

車を売る時に必要書類は?

車売却において必要な書類は、おもに以下の6つです。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 自動車納税証明書
  • 実印・印鑑登録証明書
  • 委任状・譲渡証明書

車の売却を検討しているときは、必要な書類が揃っているかを確認しておくと、売却手続きがスムーズに進みます。

まとめ

  • 車一括査定サイトを選ぶときは
    「提携買取店に大手があるか」
    「提携業者数は多いか」

    などのポイントをチェック!
  • おすすめの車一括査定サイトは次の4つ
カーセンサー

--------------------------

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

--------------------------

ズバット車買取比較

--------------------------

【一括査定.com】

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

-クルマのつぶやき
-