PR ケミカル用品

『クレポリメイトナチュラル』の特長や使い方、デメリットや注意点について分かりやすく解説

クレポリメイトナチュラル

こんにちは、きゅうたろうです!

自動車のドアパネルを降りるときに蹴ってしまいドアパネルが傷だらけで綺麗にする方法はないかと悩んでいませんか?そんな悩みにはKURE『クレポリメイトナチュラル』を使えば解決できます。

きゅうたろう

この記事は以下のような人におすすめ!

  • ドアパネルの内装の傷を綺麗にしたい人
  • 車の自然な内装のツヤだしをしたい人

車の内装は長年使っていると爪や靴で傷を付けたり、白ボケしてきたりします。そんな悩みに当ブログで自動車関連の記事を100記事以上執筆しているボクが、クレ『クレポリメイトナチュラル』の特長や使い方、デメリットや注意点について分かりやすく解説をします。

この記事を読めば、あなたの車の内装に自然で美しい艶を与えることができるようになりますよ。

それでは、どうぞ!

『クレポリメイトナチュラル』の特長

クレポリメイトナチュラル

呉工業のKURE『クレポリメイトナチュラル』について解説をします。

『クレポリメイトナチュラル』の用途と特長

クレポリメイトナチュラルの使えるところ

用途

自動車のダッシュボード、タイヤ、クロームメッキ部分の表面保護とつや出し
■ビニール、ラバー、プラスチック、グラスファイバー、合成皮革などの表面保護とつや出し

『クレポリメイトナチュラル』はダッシュボードやドアパネル、サイドステップなどプラスチック・ゴム・合成皮革などのクリーニングと保護つや出しをします。艶の秘密は「高分子ポリマー」です。高分子ポリマーが強い保護被膜を作り、深みのある光沢を長期間保ちます。

また、クレポリメイトはUV吸収剤が入っているため、紫外線による色あせ、ひび割れを防ぎます。伸びがよく、少量で効果を発揮してくれ車内を美しく自然な輝きにしてくれます。

『クレポリメイトナチュラル』の成分は

成分:シリコーン、界面活性剤
種類:水性

クレポリメイトナチュラルはシリコーンオイルと高分子ポリマーが光沢を出してくれています。そこに特殊界面活性剤が入っているので、クレポリメイトで拭き上げることでクリーニング効果が発揮されます。

『クレポリメイトナチュラル』の匂いは

『クレポリメイトナチュラル』は無香性のため、車内で使ってもにおいが残らず使いやすいです。

クレポリメイトナチュラル、クレポリメイトクリア、クレポリメイトDXの違いは

クレポリメイトナチュラル、クレポリメイトクリア、クレポリメイトDXの違いは

3アイテムとも、水溶性で無香性、UV吸収剤が紫外線による色あせ、ひび割を防ぐ点は同じです。

まず、『クレポリメイトナチュラル』と『クレポリメイトクリア』の違いは光沢感です。ナチュラルは自然な光沢、『クレポリメイトクリア』はナチュラルに比べて光沢感がさらに出せるようになっています。

『クレポリメイトDX』は光沢感、持続性、保護力、帯電防止、触乾性のすべての項目でナチュラル、クリアの2アイテムを上回り、更にクリーニングと除菌効果をプラスされたアイテムになります。しっかりと艶を出したい方はクレポリメイトDXをおすすめします。

ウェビック 楽天市場店
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

ダッシュボードなどを自然な光沢にしたい場合はクレポリメイトナチュラルがおすすめです。

『クレポリメイトナチュラル』のレビューコメント

車の樹脂フェンダーや内装のメンテに。ブラックの樹脂フェンダーが経年劣化でまだら模様になってきてみじめになってきたので本品を

使い綺麗になりました。 ダッシュボード等の内装にも使えるので常備していて損の無い製品です。

Amazon

 テカらないので気に入りました。ダッシュボードの手入れをするために購入しました。

レビューの評価が高く価格も安くなっていたのでチョイスしました。今日初めて使用してみましたがテカらないので気に入りました。

臭わないのもいいと思います。耐久性についてはまだ判断出来ません。

Amazon

 合皮のカバンの手入れにとても良いです。合皮がしっとりして、落ち着いたツヤが出ます。合皮のカバンは紫外線で劣化が始まってからでは遅いので、まめに手入れしてます。

Amazon

家電製品の艶出し用として活用しています。ダッシュボードの艶出しスプレーの定番商品ですが我が家では家電商品全般の艶出しに活用してます。

汚れを落としガーゼ等の柔らかい布で極薄く塗り広げるだけで良い艶がでます。埃や指紋等も付きにくく

なり便利です。厚く塗らずに薄く塗るのがコツ。液晶画面は避けたほうが無難と思います。

Amazon

『クレポリメイトナチュラル』の使い方

クレポリメイトナチュラルの使い方
  1. 塗布する表面の砂やホコリを落としてください。
  2. 容器をよく振ってから布に適量をスプレーし、対象面をよく拭いてください
  3. 布の乾いた面で仕上げ拭きをしてください。

『クレポリメイトナチュラル』の落とし方

水で薄めた中性洗剤で拭き取る

床やソファに間違って付着した場合やクレポリメイトを落としたい場合は、家庭用中性洗剤などを水でうすめて、布等で拭き取ってください。

ドアパネルやダッシュボードに施工したものを落とすことも同様です。

『クレポリメイトナチュラル』はタイヤのツヤ出しに使える?

タイヤの艶出しにクレポリメイトナチュラルは使えるのか

『クレポリメイトナチュラル』はゴムにも使えるため、タイヤに塗っても問題はないのですが、水溶性のため耐久性はありません。タイヤに施工をしたい時は『スーパークレポリメイト』がおすすめです。

スーパークレポリメイトは、溶剤ベース(油性)の強力保護つや出し剤で耐久性が強く、タイヤやクロームメッキなどの外装部分の保護つや出しに最適です。スーパークレポリメイトはクリーニング効果と除菌効果はありません。

スーパークレポリメイトについてもっと詳しく知りたい人は『スーパークレポリメイト』でタイヤを磨く!特長や使い方、デメリットや注意点について解説」をぜひお読みください。

合わせて読みたい

『クレポリメイトナチュラル』のデメリット・注意点

クレポリメイトナチュラルの注意点

滑ると危険な箇所には使えない

ペダル、ハンドル、シフトレバー、タイヤの接地面、シート座面、ブレーキ・クラッチレバー、床、階段など滑ると危険な箇所には使用しないようにしましょう。

染み込んでしまう素材には使えない

本革、吸湿性・淡色系合成皮革、桐、白木、塗装面、漆・ニス塗り部分、布など『クレポリメイトナチュラル』がしみ込んでしまう素材には使えません。

バイクのシールドなど視界に関わる箇所には使えない

バイクのシールドやガラス、液晶画面は油膜となりギラツキの原因になるので使わないようにしましょう。

つや消し加工など特殊処理を施した面には使えない

『クレポリメイト』は素材に光沢を出すアイテムのため、艶消し加工などを施した箇所には使用しないようにしましょう。

ボディコーディングはワコーズ『バリアスコート』がおすすめ

ワコーズ『VACバリアスコート』

『クレポリメイトナチュラル』は内装用のアイテムのため、外装には使えません。外装を綺麗にコーティングをしたいときにおすすめするのがワコーズ『VACバリアスコート』です。

バリアスコートはオートバイ・自動車のボディやホイール・レンズ類・スクリーン類・ヘルメット・シールド(ミラーシールド加工等の特殊コーティングしているものを除く)など、金属・樹脂塗装面の「洗浄・保護・コート」を行います。

ワコーズのバリアスコートはさらなる美観を求め、従来のWハイブリッドポリマーに高密度レジンをプラスし、ワコーズがバリアスコートリキッドで得たノウハウを駆使し、簡単施工でさらなる深みのあるツヤや光沢を実現しました。

施工面とWハイブリッドポリマー層を強固に結び付け、耐久性の高い保護層を実現、持続力は最長6ヶ月、コーティング後のメンテナンスは非常に簡単で、水洗いだけで光沢を保持できます。

ワコーズ『バリアスコート』についてもっと詳しく知りたい人はワコーズ『VACバリアスコート』の失敗しない使い方やメリット、デメリットをわかりやすく解説」をぜひお読みください。

合わせて読みたい

まとめ

今回の記事では、内装の自然な美しい艶を生み出すKURE『クレポリメイトナチュラル』の特長や使い方、デメリットや注意点について分かりやすく解説しました。

大事な愛車のダッシュボードやサイドパネルの傷が気になる箇所にサッと塗って拭き上げるだけの簡単作業で自然なツヤを出すことができます。匂いもなく、ベタつきもないため使いやすいアイテムです。

繰り返し使うことで、艶感を増すこともできます。

白ボケした内装に美しい自然な艶を出したいときはKURE『クレポリメイトナチュラル』を試してみてはいかがでしょうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

-ケミカル用品
-,