PR ケミカル用品

『スーパークレポリメイト』でタイヤを磨く!特長や使い方、デメリットや注意点について解説

呉工業KURE『スーパークレポリメイト』

こんにちは、きゅうたろうです!

タイヤや樹脂パネル、室内のダッシュボード周りの色あせに輝きを取り戻したいと悩んでいませんか?そんな悩みにはKURE『スーパークレポリメイト』を使えば解決できます。

きゅうたろう

この記事は以下のような人におすすめ!

  • タイヤウォールをピカピカにしたい人
  • ドアパネルの内装の傷を綺麗にしたい人
  • 車の内装のツヤだしをしたい人

新車の時はピカピカだったタイヤや樹脂パネルやダッシュボード周りも日焼けや傷などでだんだんと白ボケしてきます。そんな悩みに当ブログで自動車関連の記事を100記事以上執筆しているボクが、クレ『スーパークレポリメイト』の特長や使い方、デメリットや注意点について分かりやすく解説をします。

この記事を読めば、あなたの車に深みのある光沢を与えることができるようになりますよ。

それでは、どうぞ!

『スーパークレポリメイト』の特長

呉工業のKURE『スーパークレポリメイト』の特長

呉工業のKURE『スーパークレポリメイト』について解説をします。

『スーパークレポリメイト』はタイヤや樹脂パーツ、メッキパーツに輝きを与える

『スーパークレポリメイト』はタイヤや樹脂パーツ、メッキパーツに輝きを与える

『スーパークレポリメイト』は保護効果と輝きを長期間持続させる保護ツヤ出し剤です。

ダッシュボード、タイヤ、クロームメッキ部分などに高純度高分子ポリマーが作る保護被膜が光沢を出し、特殊バインダー成分が輝きと保護効果を長期間持続させます。また、UV吸収剤が紫外線による色あせやひび割れを防ぎます。使用後はベタつかず、帯電防止剤の働きでホコリや汚れをつきにくくしてくれます。

車やバイク以外の家庭用としてもビニールや化粧合板の使われている家具、電化製品、プラスチック製品などの保護ツヤ出しを行うことができます。

『スーパークレポリメイト』の成分は

成分:シリコーン、炭化水素系溶剤
種類:油性
  容量:400ml

クレポリメイトシリーズは水性が多い中、『スーパークレポリメイト』は油性となっており、高純度高分子ポリマーが作る保護被膜が光沢を出し、特殊バインダー成分が輝きと保護効果を長期間持続させます。油性のため、タイヤのツヤ出しにも使用することができます。また色あせした外装の樹脂パーツに艶を取り戻すことができます。

『スーパークレポリメイト』の匂いは

『スーパークレポリメイト』は無香性のため、車内で使ってもにおいが残らず使いやすいです。

『スーパークレポリメイト』の耐久性

スーパークレポリメイトの耐久期間はメーカー側では公表していませんが、使用レビューコメントを見ると2~3か月程度は効果を発揮するようです。青空駐車などの場合はもっと短くなる可能性があるので、気になったらサッとひと拭きする使い方が良いようです。

『スーパークレポリメイト』と『クレポリメイトDX』の違いは

『スーパークレポリメイト』と『クレポリメイトDX』の違いは

クレポリメイトシリーズには『クレポリメイトDX』もあります。『スーパークレポリメイト』との違いは、油性か水性かという点です。スーパークレポリメイトは油性のため、雨風に晒されるところでも耐久性を発揮します。クレポリメイトDXは水性のため室内用となります。

また、スーパークレポリメイトも室内に使用できますが、油性のためクレポリメイトDXに比べると光沢が強くなります。適度な輝きを与えたい場合は『クレポリメイトDX』をおすすめします。『クレポリメイトDX』は除菌をすることができる点も違いとなります。

ウェビック 楽天市場店
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

『クレポリメイトDX』についてもっと詳しく知りたい人は「『クレポリメイトDX』の特長や使い方、デメリットや注意点について分かりやすく解説」をぜひお読みください。

合わせて読みたい

『スーパークレポリメイト』のレビューコメント(口コミ)

気持ちよくキレイになります。変な匂いもなく、日々、使えます。価格にも満足。リピ決定です。

Amazon

ぜったいこれがいい!いままで何種類も同種の商品を使っていますが、このクレスーパーポリメイトが一番いい!。透明な液体で吹きつけ、拭き取りが楽です。艶やかで埃がつきにくいのでとても重宝しています。

Amazon

コペンのウエザーストリップに使用しました。18年前の車なので、ウエザーストリップの品質を何とか維持させたい、その思いで使ってみました。これまでは、某A社のシリコン系保護、艶出し剤を使っていましたが、ウエザーストリップへの塗布のし易さ、塗布後の艶はこちらの方が優れているようです。ゴムの硬化に

どの程度効果がでるか楽しみです。

Amazon

良いツヤが出ます。大型スクーターのツヤ出しに使っています。ゴム手袋や軍手をした上で使用すれば、使ったあとに手の違和感は出ないと思います。ツヤは結構でます。

Amazon

『スーパークレポリメイト』の使い方

  1. 塗布する表面の砂やホコリを落としてください。
  2. 容器をよく振ってから布に適量をスプレーし、対象面をよく拭いてください
  3. 布の乾いた面で仕上げ拭きをしてください。

『スーパークレポリメイト』の落とし方

水で薄めた中性洗剤で拭き取る

床やソファに間違って付着した場合やクレポリメイトを落としたい場合は、家庭用中性洗剤などを水でうすめて、布等で拭き取ってください。

ドアパネルやダッシュボードに施工したものを落とすことも同様です。

『スーパークレポリメイト』のデメリット・注意点

『スーパークレポリメイト』のデメリット・注意点

滑ると危険な箇所には使えない

ペダル、ハンドル、シフトレバー、タイヤの接地面、シート座面、ブレーキ・クラッチレバー、床、階段など滑ると危険な箇所には使用しないようにしましょう。

染み込んでしまう素材には使えない

本革、吸湿性・淡色系合成皮革、桐、白木、塗装面、漆・ニス塗り部分、布など『スーパークレポリメイト』がしみ込んでしまう素材には使えません。

バイクのシールドなど視界に関わる箇所には使えない

バイクのシールドやガラス、液晶画面は油膜となりギラツキの原因になるので使わないようにしましょう。

つや消し加工など特殊処理を施した面には使えない

『スーパークレポリメイト』は素材に光沢を出すアイテムのため、艶消し加工などを施した箇所には使用しないようにしましょう。

塗装面やポリカーボネイト製のヘッドライトには使用する事ができない

車やバイクの塗装面、ポリカーボネイト製のヘッドライトには悪影響が出る可能性があるため使えません。

ヘッドライト磨きは専用品を

ヘッドライト磨きは専用クリーナーを使用してください。専用クリーナーを使用すればヘッドライトの黄ばみ・くすみが簡単に落とせ、ピカピカの透明なヘッドライトが戻ってきます。

ヘッドライトクリーナーについてもっと詳しく知りたい人は「ジムニーのヘッドライト磨き!黄ばみ・くすみを簡単に取る 超おすすめヘッドライトクリーナー5選」をぜひお読みください。

合わせて読みたい

塗装面のコーティングには『プレクサス』がおすすめ

プレクサス

プレクサスは、戦闘機のキャノピー(強化プラスチック)をクリアに保つため開発されたプラスチック専用整備品です。パイロットのクリアな視界を保つことがパイロットの命を守ることに繋がるため、戦闘機にも使えるプレクサスは非常に優れたアイテムとなっています。

過酷な環境下でも傷つけることなく洗浄・コーティングが行えるよう作られたその性能は、米軍品質検査基準「Fed・Spec・P-P-560」をクリアしており、レースのような過酷な状況でも愛車を綺麗に保護するため、モータースポーツ界で重宝されています。

プレクスには3つの効果があります。

プレクサスの3大効果

  • 高級洗浄効果
  • 強力保護効果
  • 鮮明ツヤだし効果

強力コーディング効果によりプレクサスは、およそ1ヶ月間の強力な保護力を発揮します。

プレクサスを塗布した表面にプレクサスが浸透しており、プロテクタントの保護層(撥水加工・防汚加工・UV保護加工、静電気防止加工)を形成し、大気を遮断するため、コーティング後のお手入れが簡単です。車のボディにプレクサスを使用すると、全体的にスベスベになり、撥水効果も高いので、車を綺麗に保ちたい方にはおすすめです。

プレクサスについてもっと詳しく知りたい人はプレクサスのデメリットは?使えない場所や注意点、効果などをわかりやすく解説」をぜひお読みください。

合わせて読みたい

まとめ

今回の記事では、深い光沢を生み出すKURE『スーパークレポリメイト』の特長や使い方、デメリットや注意点について分かりやすく解説しました。

大事な愛車のダッシュボードやサイドパネルの傷や外装樹脂パーツ、タイヤの白ボケが気になる箇所にサッと塗って拭き上げるだけの簡単作業でツヤを出すことができます。匂いもなく使いやすいアイテムです。

艶艶の輝きを求めているのであれば『スーパークレポリメイト』はおすすめです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

-ケミカル用品
-,