アウトドア

キャンプや災害時に活躍!『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』の特長や使い方、デメリット・注意点について解説

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』
引用:Amazon

こんにちは、きゅうたろうです!

災害時の緊急時やアウトドアで発電機が欲しいけど、何を買えばいいかわからないと悩んでいませんか?今回の記事では、『EENOUR(イーノウ) GS2200i ガソリンインバーター発電機』の特長や使い方、デメリット・注意点について解説します。

きゅうたろう

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 災害時やアウトドアでコスパの良い発電機を探している人
  • ガソリン発電機の使い方を知りたい人
  • 発電機の種類について知りたい人

アウトドアの電源がない場所や、台風や地震などの災害の停電時などに家電製品が使える発電機があると安心で便利ですよね。今回の記事では、当ブログで自動車関連の記事を100記事以上執筆しているボクが、『EENOUR(イーノウ) GS2200i ガソリンインバーター発電機』について分かりやすく丁寧に説明をします。

この記事を読めば、発電機がどんなものなのかがよくわかり、コスパの良い発電機を選ぶことができるようになりますよ!

それでは、どうぞ!

インバーター発電機とは

インバーター発電機について説明をする前に「インバーター」について解説をします。インバーターとは出力される電気(AC出力)の「波形」=周波数を整え、出力を安定させる装置のことです。インバーター発電機はインバータの働きにより周波数(波形)や電圧の変動が少ない安定した出力を発揮し良質な電気を発電できます。

出力波形には3つの波形(周波数)があります。

引用:Jackery HP
  1. 正弦波・・・「正弦波」は家庭用電気の波形であり、電子レンジ・電気毛布・冷蔵庫・炊飯器などのマイコン制御の電気製品でも使用可能
  2. 短形派・・・カーブが滑らかな正弦波に対し,矩形波はブロック状の直線的なものになり、使用できる電子機器が限られる
  3. 修正波・・・「矩形波」の一種で、蛍光灯や電気毛布などの正弦波に依存する電気機器では利用不可となり、ノートパソコン、スマホ、タブレットの充電などに適している

インバーター発電機を選ぶときは通常の家電に対応している「正弦波」を選んだ方が正解でしょう。

EENOUR(イーノウ)ブランドとは

「EENOUR」は中華人民共和国広東省深圳市に本社を置く、中国企業の保有するブランドで、日本のポータブル電源市場に5年以上の深い知識と経験を培ってきたメンバーが集結し、2020年に新しく創立したブランドです。リーズナブルながらも安心・安全な電源装置を供給しています。

発電機の燃料タイプは

引用:EENOUR HP

インバーター発電機を選ぶ場合は、燃料タイプをまずは選択をしてください。主にガソリンタイプカセットボンベタイプの2つに分けられます。

ガソリンタイプとカセットボンベタイプのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
ガソリンタイプ・コストが安い
・長時間の稼働ができる
・ガソリンの使用期限が短い
・ガソリンの管理が面倒
カセットボンベタイプ・燃料の管理がしやすい
・燃料の使用期限がガソリンに比べ長い
・ガソリンに比べてコストが高い
・ガソリンに比べて稼働時間が短い

ガソリンタイプはコストが安く、稼働時間が長い点がメリットで、カセットボンベタイプはガソリンに比べて使用期限が長く、ガスの管理もしやすいのが大きなメリットです。ご自分の使用目的に合わせて選ぶようにしましょう。

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』の特長

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』は無鉛ガソリンを使用したパワフルな114ccエンジンを活かして1800Wの発電出力を実現、アウトドアや電源喪失の災害時に冷蔵庫、炊飯器や電子レンジなど消費電力が大きな家電製品を稼働させることができます。ハンマードリル、電気丸ノコ、電気カンナ起動電力が大きな電動工具にもしっかり対応できるので、ガレージでの電源としても使用できます。

EENOUR GS2200i のスペック

定格出力1.8kVA(1800W)
瞬間最大出力2000W
ACコンセント100V/18A(2口)
シガーソケット12V/4A(1口)
USBポート5V/1A(1口)、5V/2.1A(1口)
定格周波数50/60Hz
エンジン種類114cc空冷4ストロークOHVエンジン
エンジンオイルSAE 10W-30 規定量:0.52L
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量4.1L
連続運転時間約7h~3.2h(1/4負荷~定格負荷)
サイズ52.5 x 28.2 x 44cm
乾燥重量19㎏
引用:Amazon

セット内容:発電機本体×1、バッテリー充電用ケーブル×1、ドライバー×1、点火プラグ交換用レンチ×1、漏斗×1、日本語取扱説明書×1

EENOUR GS2200i の特長①:軽量コンパクト

多極オルタネータや小型OHVエンジンを搭載し、薄型リコイルや樹脂製カバーを採用することで、大幅な軽量化・コンパクト化を実現します。約19kgと軽量で持ち運ぶことができます。スクエアボディーに大型ハンドルを採用し、1人または2人でも楽に運搬できます。また、室内や車のトランクに置いても邪魔にならないコンパクトなサイズなので、室内保管や車積載もストレスなく行えます。

EENOUR GS2200i の特長②:超低騒音58dBで作動音が静か

作動音の発生源であるエンジンを防音ポックスで覆い、外装ボディーも内部の音漏れを防ぐ作りとなっております。排気音を低減する大型サイレントマフラーも加えることで最小58dBと群を抜く静粛性を実現しています。普通の会話(58dB)とほぼ同じレベルなので、周りに迷惑をかけずに使用できます。

EENOUR GS2200i の特長③:エコモード搭載で長時間運転が可能

エンジン回転数を負荷レベルに合わせて調節・出力するエコノミーコンロトールを採用し、電気機器を使用すると自動的にエンジンは電気の使用量に応じたエンジン回転数となり、電気機器を使用しない時は自動的に低速運転になります。燃料消費を抑えて効率の良い発電が行えるので、長時間運転が可能になります。

EENOUR GS2200i の特長④:安全安心機構

AC回路には電子ブレーカーを備え、DC回路にはサーキットプロテクタが搭載されています。過負荷運転や使用器具が異常を起こした場合は、電気出力が停止します。また、オイルが少ない場合に自動的にエンジンが停止するオイルアラート機構が内蔵され、エンジンオイルが不足し焼付きが起こることを防ぎます。

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』のレビューコメント(口コミ)

わりと静かです。

町内会のイベントの音響機器の電源用に使っていた国産H社製の発電機が壊れたので急遽、Amazonで購入しました。規定量のオイルとガソリンを入れ、説明書どおりスイッチ、燃料ポンピング、チョークONでスターターを引くと3回目でエンジンがかかりました。初めは思ったほど静かではないと感じましたが、オートスロットルをONにすると、回転が下がり、以前の発電機より静かに感じました。イベント当日は本部席テントから、15メートルほど離して設置しましたが発電機の運転音は全く気にならず、3時間ほど連続運転後、昼休憩に燃料を給油、その後は4時間ほど連続で運転しましたが、終始安定して動いていました。セール期間中で、H社製の発電機の3分の1以下の価格で購入でき、コスパは非常に良い発電機だと思いますが、あとは耐久性ですね。先代が約6年ほど活躍できたので、その半分でも持ってくれればOKとします。

Amazon

出力の割に価格が安い!

イザと言う時の防災(緊急)用に購入。 この機種にしたのは、出力の割に価格が安くて軽い為。

 更に100Vだけでは無く、USBに車用12Vシガーソケットの出力まで付いており広範囲に使える。

 出力的には、エアコンと冷蔵庫を同時に運転可能な物を選んだ。

長1:キャブのチャンパーにドレンボルトが付いており、メンテナンスがやり易い! しかもドレンがホースを通って底板の穴から排出されるようになっており、高評価!(写真1、3参照。)

長2:エンジンオイルのドレンも付いており、これも高評価!(但し、こちらは抜けたオイルが底板全体に広がって汚してしまうのはバツ!(写真2、3参照。 写真2のオイル注入口の下にあるボルトがオイルドレン。)

 これでガソリンタンクにもドレンが付いていれば凄いのだが、残念ながら買ったばかりなのでそこまでバラしていない。

短1:スターターの位置がどう見ても左利き用で、右手で本体を抑えながら左手で引っ張らないとならず、とてもやり難い!(左利き向け?)

短2:プライマリーバルブの穴が小さいので押し難く、何回も押す内に親指の爪を痛めてしまった。(棒状の物で押すのがお勧め。)

短3:排気臭を嗅ぐと混合気がチト濃い目なので、出来ればセッティングを出したい。

その他:エコモード使用時、負荷の大きさに寄っては、フル運転とエコ運転を交互に繰り返してしまい、「ガァ〜ッ、ポロポロポロ、ガァ〜ッ、ポロポロポロ!」と不規則な運転になる。

Amazon

一発始動 リーズナブル。

良かった点:始動性が良い。気になる所:コンセントの件、差し込みが固い。ついウッと声が出る。カチッと連結した手ごたえがない。これは中国製と日本製のプラグの相性の問題があるのかは、私にはわからない。高出力で大型のため手提げはキツイです、台車に載せて使用されることをおすすめいたします。あと、燃料計がついていて欲しかったです。これは後で気づきました。全体的には品質は高そうです。

Amazon

ポートが神対応‼︎安心して使用できます。

ポータブル電源の充電用に購入したのですが、不具合?があったため、サポートに連絡。
何度かやり取りをした後で、快く交換品を送って下さいました。

最近世界を見ると、エネルギー危機の影響で計画停電が予定されてる国もある様です。

更に地震や水害の多い災害大国日本なので、他の発電機と比べても軽くて取り回しの良いEENOUR社製の発電機と、ポータブル電源を準備しておけば安心感がかなり違いますね!

何しろ困った時のサポートの対応が製品の良し悪しよりも大切なのですが、とても安心と信頼できる会社だなと思いました。

防災対策の為の発電機をお探しなら、かなりオススメ出来る発電機です。

Amazon

スタイリッシュです!

近年の大雨&暴風雨での停電対策用として購入しました。
考慮したのは出力とデザインです、現物は中々スタイリッシュで色も好みで気に入りました。
エンジンオイルを入れて、始動です。
始動しないとの書き込みが有りますが、最初は全く燃料がまわっていませんので長めにプライマリーバルブ(バルブと言うよりもポンプですが…)を押してチョークを閉じて ここからですが説明書にある「抵抗を
感じるまで」の位置(スターターハンドルを引いてきて重くなった位置)から一旦戻して

ここが重要で素早く力を込めてスターターハンドルを引く(エンジンを回す)事です。

ほとんどの車やオートバイのようにバッテリーを積んでいないので、素早くエンジンを回転させる事によって電気を発生して点火プラグに火花が飛んでエンジン始動となりますので「素早く」が大事です。

始動後、各ソケットにACやDC機器を取り付けて作動確認しました。OKです
運転音は、思ったよりも小さく更に「ECON SW」ONだと負荷がかかるまでは更に静かなので住宅街の中で
なければ使えると思われます。

度々使うものでは無いので、少なくてもガソリンタンクとキャブレターのガソリンは抜いておいた方がいいと思いますガソリン劣化して通路が詰まってしまいますので。

Amazon

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』の使い方

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』の使い方について見ていきましょう。

スタート(始動)のさせ方

インバーター発電機のスタートについてEENOURの公式動画がありますので、こちらを参照してください。

使い終わった後の片づけ方

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』の片づけ方ですが、短期保管と長期保管で片付け方が変わります。

 短期保管(定期的に使用する)

使用後は、燃料コックをOFFにして、エンジンを始動させて「ガス欠」でエンジンが停止するまで、稼働させてください。(キャブレター内のガソリンがなくなると、エンジンが停止します。)

保管場所は、室内の湿気の少ない換気の良い場所に保管してください。 燃料タンク内の結露や錆を防止するために、なるべくガソリンは満タンにして保管してください。

 長期保管(1か月以上使用しない)

インバーター発電機を数か月間使用しない場合は、ガソリンを使い切って湿度が少なく涼しい場所に保管をしてください。可能であれば最低1ヶ月に1回はエンジンを始動していただくことお勧めします。定期的にインバーター発電機のエンジンを動かすことで、長期的に不調なく、利用頂くことが可能となります。

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』のデメリット・注意点

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』のデメリット・注意点

ガソリンの使用期限がある

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』は無鉛レギュラーガソリンを使って発電をします。ガソリンに明確な使用期限はありませんが、半年程度で劣化するといわれており、夏場など温度が高いと劣化が早まるのでガソリンは2~3か月程度で使い切れるように管理をしましょう。

重量がある

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』は軽量コンパクト設計とは言え、19㎏あるため、女性や子供が持ち運ぶのは大変です。台車などに乗せて運搬すると良いでしょう。

エンジンの音がする

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』は58dBと静かな作動音ですが、夜に作動させると作動音が気になります。

作動音が気になる人は「ポータブル電源」を検討してみるのもよいでしょう。

ポータブル電源はこちらの記事

ポータブル電源は家庭用電源から充電して使用する「持ち運べる電源」です。バッテリーのため、ガソリンインバーター発電機と違い作動音がとても静かです。

Jackeryのポータブル電源
引用:JackeryJapan HP

ポータブル電源であれば『Jackery ポータブル電源 』をおすすめします。『Jackery ポータブル電源 』について詳しく知りたい人は『Jackery ポータブル電源 』のモデルごとの特長や使用シーンを考えた比較をした記事『Jackery ポータブル電源 』を比較せずに買ってはいけない、特長、用途別にモデル比較を解説」をぜひお読みください。

合わせて読みたい

まとめ

今回の記事では、『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』の特長や使い方、デメリット・注意点について解説をしました。

『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』は商用電源並みの高品質で安定した電気供給を実現する「正弦波インバーター」を搭載しており、「正弦波」は家庭用電気の波形であり、電子レンジ・電気毛布・冷蔵庫・炊飯器などのマイコン制御の電気製品でも使用可能です。

定格出力:1.8kVA(1800W)、瞬間最大出力2000Wという大出力のため、アウトドアでの家電使用や、台風や地震などの災害停電に備えるのに十分な性能があります。

インバーター発電機を探しているのであれば、コストパフォーマンスが良い『EENOUR GS2200i ガソリンインバーター発電機』をおすすめします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

-アウトドア
-